認定NPO法人 自然環境復元協会 Association for Nature Restoration and Conservation, Japan

協会宣言

協会宣言

sengen1 sengen2 sengen3

目的

私たちは、今日の環境危機をのり越え、よき自然環境を後世へひき継ぐため
生物多様性や美しい景観の回復、そしてこれらを維持保全する地域社会の人の輪の醸成に向けて力を注ぎます。

方法

日本は長い歴史のなかで、生物多様性にもとづいた農業に基盤をおいて発展をとげ、
同時に美しい農村景観や文化的景観を維持してきました。
それゆえに、今日危機的状況におかれている農業・林業をふたたび活性化することが
自然再生の手段として最も重要な課題であると考えます。

農にかかわる形態は多様ですが、農と自然、さらには森を愛する多くの人びとと連携して作業にあたっていきます。
これらの取り組みは、民・学・産・官の協働のもとで、合意を形成し推進していきます。

効果

農山漁村では里山などのさまざまな自然、農的環境が維持されており、子どもや若者の成長に欠かすことができない教育的、感性的要素を有しています。
また、都市農村交流をつうじて人間性や健康を回復する場としても、無限に可能性を秘めています。

今後、都市と農村の交流や都市から農山漁村への人口流動の円滑化を支援することで、わが国が総体として農と生態系を基礎とした社会づくりへ向かうことを期待します。

協会宣言

このように豊かな可能性をもつ農山漁村が崩壊の危機にひんしている現状を、私たちは決して看過せず、自然環境の復元と再生への道を目ざし、地域住民とともに歩むことを、ここに宣言します。

 

2009年5月16日(協会設立20周年記念の日に)
特定非営利活動法人 自然環境復元協会


PAGE TOP

CONTENTS