認定NPO法人 自然環境復元協会 Association for Nature Restoration and Conservation, Japan

Home<自然環境復元協会とは<認定NPOについて

認定NPOについて

認定NPO法人とは

「認定NPO法人」は、一定の要件を満たし、国税庁長官より認定された団体のことを指します。

個人および法人が認定NPO法人に対して寄付を行った場合、税制上の特例措置の対象となります。例えば、法人が認定NPO法人に対して支出した寄付金は、一般の寄付金の損金算入限度額とは別に、当該損金算入限度額の範囲内で損金算入をすることが可能です。

つまり、寄付金が損金として計上でき、法人税が控除されることになります。

<自然環境復元協会は「認定NPO」として次の審査を受けています。>

1.パブリック・サポート・テストが一定の基準以上であること。
2.事業活動において、共益的な活動の占める割合が50%未満であること。
3.運営組織および経理が適切であること。
4.事業活動の内容が適切であること。

・宗教活動、政治活動等を行っていないこと。
・役員、社員または寄付者等に特別の利益を与えないこと。
・また、営利を目的とした事業を行う者などに寄付を行ってないこと。

5.情報公開を適切に行っていること。
6.法令違反、不正行為、公益に反する事実等がないこと。
7.設立の日から1年を超える期間が経過し、少なくとも2つの事業年度を終えていること。
8.所轄庁から法令等に違反する疑いがない旨の証明書の交付を受けていること。

 

認定NPOについては、こちらもご覧ください。
東京都 認定NPO法人制度について

 

認定NPO・税制優遇に関して詳しい情報をご希望の方は、事務局までお電話またはメールでお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

 

認定NPO法人とNPO法人について

2011年9月現在、NPO法人は約43,000団体ありますが、認定NPO法人は238団体と、全体の0.5%です。

また、認定を受けている環境NPOのほとんどが、活動地域・分野を限定していますが、全国で活動を行い、自然環境・資源循環・環境教育と幅広く展開しているのは自然環境復元協会だけです。

 

(参考資料)

・平成23年11月16日現在認定の有効期間内にある認定NPO法人数238法人(国税庁サイトより)

・平成23年9月30日現在の認証数43631法人(内閣府サイトより)


PAGE TOP

CONTENTS