認定NPO法人 自然環境復元協会 Association for Nature Restoration and Conservation, Japan

Home<自然環境に関心のある方へ<レンジャーズプロジェクト

レンジャーズプロジェクト

概要

身近な自然の保全活動を行う団体へ、お手伝いに行くボランティア活動

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの活動回数  187 回
参加人数  2,064 名
(2017年9月現在)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在の主なフィールドは東京・神奈川・埼玉。
「いろいろな場所で活動してみたい!」 「初めてで自分に何ができるかわからない・・・」
「一人で参加するのは不安で・・・」
レンジャーズプロジェクトはそんな皆さまにおすすめの活動です!

活動は週末の3時間のみ。都合が良い時に参加していただける環境ボランティア。

あなたもレンジャーズ隊員になって、身近な自然を守る活動に参加してみませんか?

レンジャーズプロジェクトって?

『この森を守れなくなるから、木を全部切ってしまおうと思っているんだ・・・』

ある環境保全活動の代表が漏らしたこんな一言から、レンジャーズプロジェクトは始まりました。

この団体は20年間、地域の自然を守る活動を毎週のように続けてきましたが、活動メンバーの高齢化に伴い参加者が少なくなり、
活動の継続が難しくなってきてしまったのです。

この問題は、その団体だけの問題ではありません。

身近な自然環境を保全すべく、多くの環境活動家や環境再生医が活動を行っていますが、
ほとんどのフィールドで人員不足などの理由により、活動が困難な状況です。

その一方で、環境を学び生かしたいと思いながらも別業種に就職した環境再生医・社会人や、
環境ボランティアをやってみたいという学生が多く存在します。
『この森を守るため、みんなで手伝いに行こう!』
環境ボランティアをやりたい人と活動団体をつなげるべく、私たち自然環境復元協会は、
都市近郊のさまざまなフィールドにチームで出向き、恊働で活動を行う「レンジャーズプロジェクト」を立ち上げました。

レンジャーズプロジェクトの活動が都市におけるさまざまな問題の解決につながります。

ボランティアする人にとってのプラス

  • 自然の中でリフレッシュ

久々に自然の中で身体を動かすことができました。童心にかえり夢中で作業することで、ストレス解消にもなりました(30代男性 レンジャーズ隊員)

  • さまざまな人との交流

ちゃんとしたボランティアに参加したのは初めてでしたが、現地の方に「ありがとう」と言われて、貢献できた気もして楽しかった(20代女性 レンジャーズ隊員)。

地域にとってのプラス

  • 人手不足の解消

人手不足や高齢化などの課題もあり、また皆さんのお力を借りられればと思っています(東京都内の活動団体)

  • 活動の活力アップ

皆さんが来て下さると平均年齢がぐっと若返り、元気とパワーをもらっています(神奈川県内の活動団体)

社会にとってのプラス

  • 知識や技術の継承

自然と上手に向き合うにはその土地にあった知識や技術が必要です。しかし、伝える相手がいなければ、貴重な知識も技術も失われてしまいます。活動に参加することが、先人の知恵を受け継ぐことにもつながります。

  • 都市の自然を守る

公園や里山などの身近な自然を守るには、人による手入れが必要です。都市の緑は、ヒートアイランド現象の防止や生物多様性の保全につながります。

 

 


PAGE TOP

CONTENTS