認定NPO法人 自然環境復元協会 Association for Nature Restoration and Conservation, Japan

資格認定講習

 

●資格認定講習の詳細・お申込みにつきまして

詳しい内容やお申込みは、以下より「受講要項」をお取り寄せください。

 

●資格認定講習とは?

市民活動からIT・環境経営まで、幅広い業種で『環境SDGs・生物多様性・地球温暖化』などへ取り組んでいる方を対象とした、資格取得を兼ねた勉強会です。「環境再生医 公式テキスト」に関する試験と、環境保全に関する講義を行い、これらに合格することにより「環境再生医」として認定されます。皆様のご活動や取り組みに対し、さらに社会的信頼性を高めるものとして活用いただけます。

 

●資格取得者の声(取得理由・資格の活かし方・取得メリット など)

環境再生医を取得された皆さまに、取得理由や、この資格をお仕事やご活動でどのように活かしているのか、
また、取得メリットや取得後の変化など、について伺いました。

●「合意形成」のスピードが変わりました。
●「建設業≠環境破壊」に繋がる資格として。
●「環境再生医」のネーミングがポイントです。

ぜひ「資格取得者の声」ページをご覧ください➡

 

●2018年度「環境再生医 資格認定講習会」のご案内(2会場:北海道・東京)

 ●北海道会場 開催地、日程
  ○2018年10月6日(土)~ 10月7日(日)
  ○札幌科学技術専門学校(札幌市中央区)
  ○開催級:中級、初級
  ○受講申込締切:2018年9月15日  
  ・初級(1日間)…2018/10/6(土)10:00〜16:30
  ・中級(2日間)…2018/10/6(土)10:00〜16:30、10/7(日)9:30〜13:30
 ★本資格取得が初めてでも、実務経験に応じて中級から受講可能です。

 

IMG_1929  ●東京会場 開催地、日程
  ○2019年1月12日(土)~ 1月13日(日)
  ○国立オリンピック記念青少年センター(東京都渋谷区)
  ○開催級:上級、中級、初級
  ○受講申込締切:2018年12月1日  
  ・初級(1日間)…2019/1/12(土)13:00〜18:30
  ・中級(2日間)…2019/1/12(土)13:00〜18:30、1/13(日)9:00〜13:30
  ・上級(2日間)…2019/1/12(土)13:30〜18:30、1/13(日)9:00〜16:30
 ★本資格取得が初めてでも、実務経験に応じて中級から受講可能です。

 

 

●試験問題(問題例)

◯初級

・公式テキスト試験「初級編」… 50問、多肢選択式、テキスト参照可 ★問題例

・レポート試験「初級編」  … 400字以上800字以内、事後作成

◯中級

・公式テキスト試験「中級編」… 27問、多肢選択式・記述式、テキスト参照可 ★問題例

・特別講習 理解度確認試験 … 2問、記述式(10分程度)、資料参照可 ★問題例

・レポート試験「中級編」  … 800字以上1200字以内、事後作成

◯上級

・プレゼンテーション試験  … 自身の活動や業務内容に関する発表

・特別講習 理解度確認試験 … 2問、記述式(10分程度)、資料参照可 ★問題例

・上級講習 理解度確認試験 … 2問、記述式(10分程度)、資料参照可 ★問題例

・レポート試験「上級編」  … 1200字以上1600字以内、事後作成

 

●受講料・受講資格

受講料(税込) 受講資格
初級 ¥15,000 2年以上の実務経験保持者もしくは環境関連学校卒業者
中級 ¥25,000 5年以上の実務経験保持者。本資格取得が初めてでも中級から取得可能
上級 ¥35,000 中級取得者で、10年以上の実務経験(うち2年以上の指導経験)保持者

※既に初級をお持ちで、中級を受験される方は15,000円となります。
※受講料には認定料、登録料、認定書発行等がすべて含まれています(上級は宿泊費も込み)。

 

●実務経験
① 実務経験とは、環境関連の実務や活動(企業・団体・研究機関・教育機関・行政・NPO・市民活動団体など)に従事した期間を指します。

② 従事した形は、有償(社員・職員など)、無償(ボランティアなど)を問いません。

③ もし経験が継続していない場合は、従事した期間の合計が所定の期間に達していることが必要です。なお、実務経験の合算は可能ですが、時間的重複はできず、実際の経過年数とします。

④ 環境保全配慮型の農業、林業、酪農、漁業などの第1次産業従事も実務経験とみなします。

⑤ 2年制以上の環境関連学校(学部・学科を含む)を卒業した方は、2年の実務経験を有するとみなします(在学期間に関わらず)。ただし、大学院の場合は在学期間を実務経験期間とみなします。

 

●昨年度「環境再生医 資格認定講習会」開催報告

お陰さまをもちまして、本年度の環境再生医「資格認 定講習会」を、盛況のうちに終了いたしました。 本年度も、環境再生医が重要視している『自然とヒトの関わりの再生』について、ディスカッションや特別講義などを通して考えていただく内容とし、大変ご好評をいただきました。

また近年の特徴として、受講者層の中心が20〜30代と、まさに「これからの時代を担う環境人材」の方々にご参加いたただいています。ご参加いたただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。今後は環境再生医のお仲間として、よろしくお願いいたします。

●開催概要
・合格者 : 24人(上級1人・中級21人・初級2人)
・平均年齢 : 38.7才

●受講者の声
・様々な業種や年代の方々とのディスカッションが、改めて自分を見直す大変よい機会になった。
・講習を通じ、知識ベースだったことが実務につながり、実務ベースだったことが知識になった。
・いろいろな立場と考えで活動する方がいることが分かり、今後の仕事への気持ちが変わった。

 

●公式テキスト

●以下の「第3版(2015年8月11日発行)」を使用します。
book_saiseii3
・タイトル:環境再生医 第3版
・発行所:環境新聞社
・発行日:2015年8月11日
・ISBN:978-4-86018-300-4

●テキストのご購入
ぜひ、こちらよりご購入ください。
表紙の「画像クリック」でamazonに飛びます。

 

●講習会の詳細・お申込みにつきまして

詳しい内容やお申込みは、以下より「受講要項」をお取り寄せください。

 


PAGE TOP